カテゴリ:登山( 5 )

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆

こんにちは162.png

やいやいです(●´∀`●)

今日はひな祭りですね♪

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16140427.jpg


ひな人形が無いので、リラックマとコリラックマのツーショット162.png

お洋服作ってあげられたら良かったのですが、、、まだ私には修行が必要なようです。

そういえば、暖かくなってきましたね!

春・・・かな♪

桜も、もうすぐ咲きそうですよね。

でも、外出を控える流れになってるから、今年はお花見する人とか少ないのかな。

もう少し様子をみた方が良さそうですよね。

そんな中、私は出張で地方に行きましたが、、、今週も出張ですが、、、先日は新幹線が空いててビックリしました。

東京駅も品川駅も人が少ない。

人混みは苦手ですけど、いつも賑わってるところが閑散としていると、それはそれで寂しい感じがしますね。

早く収まってくれるといいですね。

さてさて、だいぶ更新が滞ってしまったリラ旅の続きです。

あ、ちなみに2018年の10月の旅です~(笑)

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16343511.jpg

彌彦神社を参拝したあと、そのまま神社のご神体である弥彦山に登ってきました!

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16362087.jpg

登山客がいっぱいです。

この日は、ものすごく良いお天気で行楽日和でした♪

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16382084.jpg


ほどよい勾配で、すごく良い運動になりました!

緑もキレイ177.png


☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16403291.jpg


途中での眺めです♪

さすが米所の新潟県。

田園風景がが広がっています。

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16430323.jpg


あっという間に6合目(笑)

こういう目安を見つけると、頂上までのカウントダウンがワクワクしますo(^-^)o

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16444993.jpg


☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16463785.jpg


途中の風景です♪

自分が想像していたよりも、登りがキツく感じます。

汗が尋常じゃ無い。。。

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16484657.jpg


暑い!!!

私、新潟県は寒いと思ってヒートテック2枚着てたから、汗がヤバい!!!

前の人は半袖になってる。

・・・正解だと思う~!

私、インナーがヒートテックしか着てなかったから、ここじゃ脱げないという致命傷(笑)

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16505623.jpg

そんな汗だくで、9合目♪

あともうちょっと!!

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16523216.jpg

日本海だぁーーー!!

太平洋側で育ってるので、滅多に見れない日本海が見れると、妙に興奮します。

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16542806.jpg

あぁ・・・最後の砦は・・・キツい勾配なのですね。

頑張ります。

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16562434.jpg

田んぼに映される雲の影♪

上から眺めないと絶対に見れない風景ですよね110.png

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_16580719.jpg


頂上の神社に着いた!!!

やったーーー!!!

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_17002953.jpg


ご神体に登らせていただきました。

ありがとうございました!

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_17023154.jpg


あぁ~日本海~♪

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_17064677.jpg


お天気も、良くて眺めが最高です♪

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_17090048.jpg

頂上の神社を参拝です。

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_17120403.jpg

めっちゃ黒づくめで暑いのわかるでしょ(笑)

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_17144462.jpg

でも、達成感に満ちあふれているのです。

勾配がキツかったけど、また登りたい山の一つになりました♪

もう一回行きたいな。

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_17170648.jpg

下山途中の茶屋で、ちょっと休憩♪

この茶屋さん、めっちゃ良い雰囲気なんです!!

茶屋のお母さんがパワフルで、気さくで、元気がもらえます!!

☆リラ旅 in 新潟 vol.3☆_f0351775_17191982.jpg

そのお母さんの手作りのコンニャクと玉子。

味がよく染みこんでて、お腹に優しくて、めっちゃ美味しかったです。

また食べたい。

弥彦山の登山は、素晴らしい景色とパワフルなお母さんとの出会いが最高の思い出になりました。

次回へ続く。。。




やいやい (*^▽^*)


by yaiyai-batake | 2020-03-03 16:13 | 登山 | Comments(0)

★筑波山登山★

おはようございます💖

やいやいです(*´ω`*)

お正月は皆様いかがお過ごしでしょうか?

のんびりと過ごしている方、アクティブに動いている方、お正月から仕事の方、様々な過ごし方があると思います。

元日もコンビニが営業していることに感動します。

本当にありがたいです。

自分の生活の中にコンビニが欠かせないものになっています。

さて、昨日は江戸最古の七福神巡り『谷中七福神巡り』を堪能してきまして、そちらはTwitterで福を授かった感動を報告したので、一昨日の筑波山登山について♪

年明けて2つ山を登りましたね~d(*`・(エ)・´*)b



★筑波山登山★_f0351775_08464287.jpg


天候にも恵まれまして、登山客が思っていたよりも多くビックリしました。

この時期は、少年野球チームの子達が筑波山で体力作りしてるので、頑張れ~って声をかけながら登ります( *´艸`)


★筑波山登山★_f0351775_08504794.jpg

ホントに良い天気!!

でも、この真っ青な晴天とは裏腹に、なんと山道は霜柱が溶けて泥土と化してました((゚□゚;))

岩場が非常に滑りやすくて、父が3回も、私は1回(母はめっちゃ慎重派だから0)滑ってしまって、特に父は、よく大ケガせずに済んだなぁ~というくらいの滑り方をしてしまって、下山はもっと危ないという判断で、帰りはロープウェイで下山しました。

登山靴を履いていても滑ります。

山は本当に甘く見てはいけませんね(;><)

残念ですけど、命を守る行動です。

★筑波山登山★_f0351775_08471749.jpg


それでも、無事に登りきれた!

筑波山の様々な奇岩を拝めました♪

ありがとうございます(*^^*)

★筑波山登山★_f0351775_08513075.jpg


筑波山の女体山に到着~d(*`・(エ)・´*)b

混雑してた(^o^;)


★筑波山登山★_f0351775_08480494.jpg

女体山からの眺めです。

関東平野が一望できて、気持ちが良かった~!

このまま私は、男体山の方にも登ってきました。

両親は休憩~。


★筑波山登山★_f0351775_08483150.jpg

どうして低い方を男体山にしたんだろう~という疑問が、ずっとあるんですよね~。

どうやって名前つけたんだろう。


★筑波山登山★_f0351775_08484612.jpg

こちらは男体山の山頂からの眺めです。

女体山は岩場ですけど、こちらは足場は整備されてるので安全です(*^^*)

ロープウェイでの下山も、そこからしか見れない絶景を堪能出来たので、逆に良かったなぁ~って思いました。

今年も健康に過ごせますように☆




やいやい (*^▽^)/★*☆♪

タグ:
by yaiyai-batake | 2020-01-05 08:39 | 登山 | Comments(0)

☆リラ登山 in 金時山☆

こんばんは162.png

やいやいです(*^_^*)

今日は、平成最後の日。

天皇陛下の最後のお言葉をリアルタイムでテレビで見ていて、私・・・涙が勝手にこぼれてきた~(;_:)

なんだろう・・・感動したのかなぁ・・・本当にお疲れ様でしたって心から思ったのかなぁ・・・平和の時代をありがとうございましたって感謝したのかなぁ・・・どんな思いで涙がこぼれたのか、自分ではハッキリとわかりませんが・・・DNAに刻まれた純日本人の何かが心を動かしたのでしょうか。

ひとまず、平成の時代が今日で終わりを迎え、明日から令和の新しい時代ですね♪

心新たに、私は自分磨きを頑張ろうかなぁ110.png

さてさて、そんな私は、平成最後の登山に行ってまいりました!

しかも、単独で♪

いつもは両親と登ってるので、ルートの心配とかしてなかったのですが、単独だとそのあたりがドキドキします。

高速バスに乗って、乙女峠で下車。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_19301817.jpg

GWで東名が大渋滞で、予定よりも80分遅れで到着しました。

計画通り15時までの日帰り温泉にたどり着けるのか心配。

しかも!!!雨ですやん!!!

レインコート持ってないし!!!

天気予報では晴れだったから、この日に登山の計画してたのに~!!!

やっぱり雨女なのかしら・・・私。

かろうじて持っていた折り畳み傘で雨をしのぎながら出発。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_19344259.jpg
乙女峠を目指します。

道が細いし、木が生い茂っているので、ここからは傘をささずに濡れながら登山。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_19391035.jpg
最初はこんな感じで小さな石がコロコロとある山道。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_19414513.jpg

丸太の階段になった。

階段って意外とキツイんですよね。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_19445642.jpg
そして、大きい石がゴロゴロと出てくるようになりました。

大きい石を攻略するのも結構キツイ。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_19475318.jpg
そして乙女峠に到着しました♪

ここからの眺望は最高らしいのですが・・・

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_19511538.jpg
雨です。

富士山全然見えない~134.png

たぶん、あそこにあるはずなんだけど・・・。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_19553571.jpg
乙女峠の名前の由来。

親思いの娘の悲しいお話。

病気が治った父親は複雑な気持ちかもしれない。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_19575397.jpg

さて、金時山の頂上を目指します。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20015999.jpg

途中で雨がやんだ!

すっごくモクモクしてるところがあるけど、あそこ、大涌谷かなぁ?

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20185109.jpg

桜?が少し咲いていたよ179.png
☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20232329.jpg

あとね、うす紫色の可愛いお花がいっぱい咲いてた110.png

山でお花に出会うとちょっと嬉しい♪

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20252899.jpg

結構急な階段になってきた。

これは頑張らないと。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20283387.jpg

長尾山頂に到着♪

すっごく平らに拓けてる場所でした。

さて、金時山の頂上までもうひと踏ん張り。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20305470.jpg

急にどんどん下ります。

あんなに苦労して登ってきたのに。

しかも大きい石がゴロゴロ。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20332465.jpg

下ったと思ったら、今度は結構な登り。

しかも、少し手を使わないといけないような登る場所もあって、結構大変でした。

軍手持ってなかったから少し後悔。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20354474.jpg
大涌谷?と雲が一体化してる!

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20384394.jpg
山頂が見えてきました♪

このあたりは、土が赤いです!!

火山なんですね~。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20403591.jpg

山頂からの景色です。

雨だからね~。

晴れてたらきっと最高な景色なんだろうなぁ。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20422985.jpg

富士山があるであろう方向を撮影。

何にも見えなーーーい145.png

片鱗すら見えなーーーーーい145.png

雨だから仕方ないか。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20530632.jpg

山頂の記念写真♪

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20542253.jpg

雨でしたけど、私みたいな登山客が結構いたので、山頂は賑わっていましたよ♪

しかも、山頂に住み着いている猫チャンに遭遇しました!!!

写真撮るチャンスはなかったのですが、猫チャンに会えて癒されました110.png

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_20593271.jpg

山頂で腹ごしらえ♪

数年ぶりでしょうか、自分でおにぎりを握って持って行きました。

玄米しゃけおかか180.png

初めて自分で握ったおにぎりを美味しいって思いましたよ。

山頂マジック。

でも、レジャーシートを持っていくという感覚がなかったため、雨の中、傘もさせず、おにぎりを立ち食いしてました(笑)

可哀相な私。

みんなレジャーシート敷いてご飯食べてたよ~。

あとカップラーメン食べてる人もいて、すっごく美味しそうだった~。

雨が強くなってきて、とにかく極寒だったので、急いで食べて下山しました。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_21023603.jpg

下山ルートは、登りとは変えてみました♪

金時神社ルートで下山開始!!

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_21080977.jpg
途中の景色です。

大涌谷がよく見えます!!

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_21152121.jpg

金時神社ルートもなかなかな石ゴロ具合です。

もしかしたら、乙女峠ルートよりも石ゴロが激しいかもしれない。

私、一回滑り落ちてしまってヒヤリとしました。

ちゃんと登山靴履いていても油断は禁物148.png

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_21385599.jpg

金時宿り石。

坂田公時(金太郎)と母の山姥が夜露をしのいだとされる大岩です。

結構大きくてビックリしました。

真中が真っ二つに割れています。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_21450021.jpg

金時神社の奥の院の入口を見つけたので、行ってみることに。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_21521761.jpg

これは・・・岩??

しかも小さい石みたいなのが細かくくっついていて・・・見た目が少し・・・イヤ140.png

一応参拝はしましたけど。。。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_21580104.jpg

公時神社に到着しました!

これで、無事に下山です。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_22070589.jpg

祀られているのは、坂田公時。

金太郎ですね♪

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_22145197.jpg

大きな神社ですけど、特別な装飾がないとてもシンプルな神社なように見えます。

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_22234094.jpg
さすが金太郎を祀っている神社。

鉞がありました。

金時山の頂上にも、実は鉞があったのですが、写真に写っていない(笑)

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_22301969.jpg

公時神社は、五月人形にもなった強健で武勇に優れた坂田公時を祀っているということもあり、子供の神、健康の神として子供の成長や健康祈願のご利益を授かるそうですよ。

なので、鯉のぼりが泳いでおりました♪

さて、無事に下山できたことだし、お待ちかねの日帰り温泉に向けて出発!

ここから歩いて15分くらいのところにあるホテルを目指します。


☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_22362158.jpg
マウントビュー箱根!

日帰り温泉が15時までだったから、間に合って良かったよぉ~106.png

14時に到着しました♪

一回90分の入浴なので、15:30までのんびりと温泉を堪能してきました!

にごり湯最高でした!!

☆リラ登山 in 金時山☆_f0351775_22421650.jpg

素敵なホテル162.png

泊まってみたい。

登山してからの温泉が最高に気持ち良くて、ちょっとはまりそうです。

帰りのバスの中で、登山と温泉がセットで出来る山はないかしらと検索しちゃった。

また機会があったら登山と温泉に行くぞ!

ではでは、またね173.png




やいやい (^_-)-☆



by yaiyai-batake | 2019-04-30 22:46 | 登山 | Comments(0)

☆房総鋸山リラ登山☆

こんばんは162.png

やいやいです(*^-^*)

今日は、朝から房総にある鋸山の登山に行ってきました~ヾ(*´∀`*)ノ

ラピュタみたいだというので、ずっと行ってみたかったんですよね~(*´艸`*)

というわけで、めちゃくちゃ写真を撮りまくってしまってボリュームがハンパないのですが、それは私の興奮度の高さだとお思いください(笑)

登山口から一番近いパーキングに車を止めて出発♪

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22274508.jpg
あ、ココは3台しか止められませんよ♪

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22280170.jpg
登山ルートが何種類かあるみたいです。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22281116.jpg
鋸山が見えた!!!

ホントにノコギリの歯みたいなんですね~。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22281996.jpg

登山口の分岐点にやってきました。

初心者にオススメの一番左のルートである車力道コースを選択。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22282916.jpg

この車力道は、昔、切り出した石を運ぶときに使った道だそうです。

石を運び出していた人を「車力さん」と呼んでいたことから、車力道と呼ばれたそうです。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22283828.jpg

洞窟?!防空壕?!なんだろう!!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22284794.jpg

ヒカリモの群生地だそうです!!

春になると光に当たったら光るらしいです。

見てみたーーーい(≧▽≦)

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22285534.jpg

本格的な車力道に突入です。

石がゴロゴロあります。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22290481.jpg

石の壁の道だ!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22291220.jpg
☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22292013.jpg
石を運び出していたのは女性なんだそうです。

男性は、石を切り出すのがお仕事。

ねこ車を使って一回で240キロの石を運び出し、それを一日3往復だそうです。。。

しかも女性が!!!!!

凄すぎる!!!!!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22292776.jpg

しかもこんな道をですよ。。。

体力ハンパないですよね!!!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22293544.jpg

そして、山頂に近づくにつれ、急勾配の階段が。

鋸山は329メートルの低山ですが、かなり急勾配なので修行の道だと思います。

両親が、元旦に登った929メートルの御岳山よりキツイと言ってました。

確かにキツイ。。。

両親・・・頑張ったね~。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22294437.jpg

というわけで、頂上に着いたーーーヾ(*´∀`*)ノ

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22295417.jpg

山頂はあまり広くはないですが、良い眺めでした♪

眺望をもっと楽しむために、東京湾を望む展望台の方に行ってきました。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22300240.jpg

こちらは、360度大パノラマの眺望です!!!!

すごくキレイ!!!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22301080.jpg

伊豆大島や富津岬、横浜、東京湾、富士山とかなり雄大な景色が広がっています。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22301927.jpg

富士山見えた♪

嬉しい~ヾ(*´∀`*)ノ

さて、いよいよラピュタの世界へ突入よ!!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22302814.jpg

来たーーー!!!!

石切場跡へ入っていきます。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22303862.jpg
確かにラピュタの中みたい!!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22304891.jpg

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22305717.jpg

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22311432.jpg

ラピュタの巨石みたい!!

人の手で石を切り出していたなんて信じられないくらいキレイな直線で切り出されてるね。

すごいなぁ~。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22310573.jpg

よく見たら、壁に小さい観音様が彫られています!

やっぱり危険な仕事だったんですね。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22312279.jpg

地獄のぞきが見えた!!

ていうか、ココから見ると巨大な要塞みたいですね。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22313105.jpg
折り目正しい屏風みたいに石が切り出されています。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22313979.jpg

人の名前や会社の名前が彫られてる!

自分が切り出した証を残したかったのかなぁ。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22314862.jpg

放置された古い機械が残されていました。

廃墟感がハンパないです。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22315772.jpg

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22320459.jpg
そしてまた急勾配な階段が・・・。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22321367.jpg

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22322371.jpg
急勾配な上に足場も斜めになってるので、バランスとるのが大変です。

・・・ホントに両親頑張りました。。。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22323365.jpg
ラピュタの壁と呼ばれている場所に着きました!!

確かにラピュタの壁っぽい!!!

ロボット兵出てきそう!!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22324349.jpg
そして急勾配な階段を上り続けた先に・・・

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22325125.jpg
日本寺に到着いたしました~!

ここまで登ってくるのホントに大変だった(;^ω^)

秘境って感じですよ。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22330072.jpg
地獄のぞきだ!!!

あんな面白い形してるの?!

むしろ、どうしてあの状態で石を切り出して辞めちゃったのかなぁ。

・・・って考えたら、あそこの石・・・どうやって切り出したの?!

すごっ!!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22330874.jpg
日本寺の境内を散策♪

百尺観音様です。

大きくて迫力あるんですけど、リラックマの方が写りが大きくなっちゃった(笑)

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22331737.jpg
そして行きたかった地獄のぞき!

人気の観光スポットで大行列でしたよ。

怖いけど覗いてみたいので、行列に並びました。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22332947.jpg
地獄のぞきから覗いてみました!!!!!

コワいーーーーーーーーーーー!!!!!!

吸い込まれるーーーーーーーーー!!!!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22333705.jpg
こんな場所で石を切り出すなんて、ホントに命がけですね。。。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22334511.jpg
西国観音様♪

可愛らしい観音様が沢山ありました。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22335349.jpg

二天門♪

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22340433.jpg

日本一大きい大仏様♪

31メートルもあります!!

奈良の大仏様も大きいな~って思ったのに、その1.7倍も大きいなんて迫力ありすぎます!!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22341204.jpg
頼朝蘇鉄♪

源頼朝が戦いに敗れて安房に逃れてきたときに、再起を図る折に日本寺で必勝祈願をして、ココに蘇鉄を植えたそうです。

樹齢800年!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22342111.jpg

心字池♪

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22342929.jpg

観音堂♪

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22343763.jpg

仁王門♪

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22344552.jpg

弘法井♪

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22345485.jpg

蝸牛石♪

私的には、蝸牛というよりは・・・サザエに見えました。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22350199.jpg
そして、またしても続く階段・・・。

これ・・・修行だなぁ~って思いながら、ものすごい階段を上り下りしてきましたが、この日本寺って弘法大師様が修行で訪れた古道場なんですね。

私の感覚・・・間違ってない!

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22351120.jpg

すっかり暗くなってきまして、登山道まで戻って下山するのは危険と判断。

そのまま表参道から保田駅に向かって、電車に乗ってパーキングに戻ることにしました。

時間が足らなかった~(;^ω^)

海に沈みゆく夕日を眺めながら、保田駅を目指します。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22351965.jpg
日本寺から思ってたよりも歩きますね。。。

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22352798.jpg
17時に保田駅に到着♪

トータルで6~7時間くらい歩いていますがな~。

頑張った~ヾ(*´∀`*)ノ

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22353559.jpg

水仙が有名らしく、駅舎の待合室に水仙が沢山飾られていました♪

可愛い~(*´ω`*)

そして無事にお家へと帰ってきたのですが、途中で地元の夜景を見に飯岡灯台に寄り道☆

☆房総鋸山リラ登山☆_f0351775_22354440.jpg

九十九里浜分かりますか?

ここの夜景は100選に選ばれている穴場スポットなんですよ(^_-)-☆

早足でお届けした鋸山登山レポをここまで読んでいただき、ありがとうございました♡




やいやい (●´ω`●)







by yaiyai-batake | 2019-01-04 00:46 | 登山 | Comments(0)

☆謹賀新年2019☆

皆さま、明けましておめでとうございます. :。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。: .

私の趣味満載のブログを読んでくださって、本当にありがとうございます。

今年も、私らしいブログにはなると思いますが、懲りずにお付き合いくださるととっても嬉しいです(●´ω`●)

どうぞよろしくお願いいたします♪

というわけで、早速ですが、元旦登山に行って参りました~!!

今年は、御岳山に登ってきました。

☆謹賀新年2019☆_f0351775_21340190.jpg
和風な駅舎♪

御嶽駅から出発です!

☆謹賀新年2019☆_f0351775_21425546.jpg
登山口に到着です♪

☆謹賀新年2019☆_f0351775_21345424.jpg
近くに川が流れてるんですけど、スゴく寒くて川にツララが出来てました!!

あんなの初めて見たーー(((o(*゚∀゚*)o)))

そんなワクワク感いっぱいな中で、結構な勾配の山をテクテクテクテク…。


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21442717.jpg


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21454113.jpg

☆謹賀新年2019☆_f0351775_21510172.jpg


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21540751.jpg


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21531549.jpg


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21550657.jpg


こういった江戸時代の跡を説明してくれてる看板が要所要所にあって、当時の面影をちょっとだけ感じることが出来ます♪

実は、宿坊がある集落までの間、江戸時代初期に植えられた杉並木がずっと続いてるんです。

☆謹賀新年2019☆_f0351775_21475903.jpg

こんな感じの杉並木なんですけど、とにかく杉の迫力がスゴい!!


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21470343.jpg


トトロに出会えそうなウロが沢山ありました!!!


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21500967.jpg

やいやいスッポリ入っちゃう( *´艸)

こんなの見たことなーーい\(^o^)/

おもしろ~い(*´∀`*)


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21490729.jpg

途中でケーブルカーに出会ったので、手を振ってお見送り♪

鮮やかな色使いのケーブルカーです。


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21521227.jpg

ケーブルカーの下をくぐって山頂を目指します。

これもあまり見たことない光景です(●´ω`●)

☆謹賀新年2019☆_f0351775_21561604.jpg

そして、樹齢推定1000年の欅がありました!

ボリュームと迫力が桁違い!!

これ、維持させていくの大変そうだわ~。


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21570501.jpg

ようやく御嶽神社の入口に到着しました♪

でも、ここからの登りがまた大変でしたよ_(^^;)ゞ

山頂までの階段の中で、なにやら隠れた鬼(?)を発見!!

☆謹賀新年2019☆_f0351775_21580490.jpg

階段に潰されて弱ってたり…


☆謹賀新年2019☆_f0351775_21585017.jpg

一生懸命、階段を上に持ち上げてたり…



☆謹賀新年2019☆_f0351775_21593992.jpg


階段の扉をこじ開けてたり(笑)

遊び心が散りばめられた階段になってました♪

強面だけど、なんだか憎めない感じがする( *´艸`)


☆謹賀新年2019☆_f0351775_22003462.jpg

そして、山頂にある御嶽神社に到着しました~\(^o^)/

狛狼様が大きい!!!!

ここの狛犬様は、ニホンオオカミらしいですよ。

☆謹賀新年2019☆_f0351775_22011004.jpg

太陽光で見づらいですが、拝殿は鮮やかな朱色で、キレイな彫刻が施されてます♪

☆謹賀新年2019☆_f0351775_22042585.jpg
おいぬ様がいらっしゃるところが、一番高い場所で、こちらの脇で…


☆謹賀新年2019☆_f0351775_22034158.jpg

山頂の石碑を発見しました!

やった~.+:。 ヾ(◎´∀`◎)ノ 。:+.

☆謹賀新年2019☆_f0351775_22014678.jpg

眺望もかなり素敵です(*´▽`*)

向かいにある日ノ出山がキレイに見える~。

せっかくなので、おみくじ引いてみました!

☆謹賀新年2019☆_f0351775_22024474.jpg

大吉!!!!!

ありがとうございます!!!!!!

幸先良いスタートを切れたのではないでしょうかd(*`・(エ)・´*)b

今年も頑張る!!!!

下山途中で、素敵なお宿で昼食付き日帰り入浴を満喫してきました。

☆謹賀新年2019☆_f0351775_22052344.jpg

アンティークなオシャレお宿なんです(((o(*゚∀゚*)o)))

しかも…

☆謹賀新年2019☆_f0351775_22063796.jpg
浅田次郎先生ゆかりのお宿とは!!

とっても静かで最高にくつろげる空間でしたよ。

☆謹賀新年2019☆_f0351775_22070414.jpg

お蕎麦もお風呂も最高でした~(*≧∀≦*)

また来たいです~!

贅沢な時間だったなぁ~(//∇//)

癒されました♪

帰りはすっかり夜になってしまいまして、乗り換えで降りた東京駅のイルミネーションを満喫(*´∀`*)

☆謹賀新年2019☆_f0351775_22121494.jpg

☆謹賀新年2019☆_f0351775_22164396.jpg

一日を使いきりました!!

爆睡できるかも♪

幸せな夢が見れますように☆




やいやい (*^▽^)/★*☆♪



by yaiyai-batake | 2019-01-01 21:16 | 登山 | Comments(0)

ここは、何が収穫できるかわからない摩訶不思議な『やいやい畑』。


by やいやい
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る