☆メモリー祭り♪☆

こんばんは162.png

やいやいです(●´ω`●)

無事に朗読会が終わりました~!

ホントに・・・ちゃんとお聞かせできる形になって良かったよ~。

実は、MIBUROの稽古真っ最中に、朗読会で読む作品を作ってたんですよ(;^ω^)

と言っても、オリジナル作品ではなく、古典落語の『紙入れ』という作品を、朗読に書き換えたんです。

この作業が、思っていたよりも大変で。

落語が好きな相方のタッキーに聞いたところ、落語家サンによって全然違うらしい。。。

なので、どの落語家サンの『紙入れ』を参考にするのか・・・というところから始まったんです。

マジか?!って思いましたよ。

私、みんな同じだと思ってたよ。。。

しかも、台本が存在してるのかと思ったよ。。。

ト書きを作ったり、この落語家サンのココは使いたい、こっちの落語家サンのココを使いたい・・・なんて色々合体させて、なんとか本を完成させました。

この話面白い~って冒頭に入れた話が、『紙入れ』の本編じゃなくて、枕だった・・・というのも、本を完成させてタッキーに読んでもらってから初めて知ったし(笑)

枕って・・・何?って(笑)

ま、そんなこんなでMIBUROの公演が終わってから残り一週間で、タッキーと打ち合わせ&稽古。

20分以内という制限があったので、タイムを計って台詞をカットする作業もまた難しくてね(^^;

そのあたりは、タッキーに超~任せっぱなし。

使用する音楽も本番2日前に決めて、前日にCDに保存しまして、私にいたっては前日深夜になって表紙の製本をするという・・・バタバタしすぎっ!


f0351775_22541005.jpg

ホットチョコレートの後ろからチラリと見えているのが、作った本です♪

ちなみに、ホットチョコレートは、今回の朗読会の会場である【下北沢ReadingCafeピカイチ】のオススメメニュー★


f0351775_22541043.jpg

オシャレなカフェなんですよ~。

両親が観に来てくれたんですけど、二人でケーキセット注文してて、手作りの抹茶のババロアとカルカンがすごく美味しかったらしい!

機会があったら食べたいなぁ~。

カルカンって知らないから、どんなケーキなのか気になる!!

f0351775_22541096.jpg



話は本の作成に戻りまして・・・

タッキーから可愛い手ぬぐいをもらって、それを縫って貼り付けて表紙を作りました(*^^*)

今回の衣装と合ったものをタッキーに選んでもらったんですよ!

その衣装というのが・・・コチラ♡

f0351775_22531764.jpg

私がどうしてもどうしてもどーーーーーしても着たくて、タッキーにゴリ押しして着てもらっちゃった♪

もともとタッキーが着ている黒の和風ワンピを私が持ってたんですけど、色違いのワンピを私がもう1着買うから、衣装コレにしよう♡ってタッキーに強要(笑)

私、このワンピが着れてテンションだだ上がり!!!!

誰も頼んでないのにアイドルの撮影会のように、お客様に写真撮影も強要(笑)

f0351775_22531762.jpg

わーい162.png162.png162.png

幸せ~(๑≧౪≦)

こんな可愛い衣装を着ておりますが、私、モテ男の役でしたけどね♪

後半の赤星店長との朗読が、純粋乙女の蛸の役だったので、この衣装はピッタリだと思う(笑)

蛸の役だから、私が赤のワンピを選んだのよ(´∀`*)ウフフ

それにしても、ホントに楽しかった~ヽ(´▽`)/

最初、朗読をはじめる前にタッキーと二人でトークしてたんですけど、母曰く、二人でやってるラジオそのまんまだったって(〃ω〃)

ふんわりしてるトークだったってことね♪

タッキーの友達と私の両親しかお客様いないから、アットホームすぎて喋りすぎて、定時になっても朗読が始まらないという事態(笑)

ごめんなさーーーい!

ラジオでも時間気にせず二人で喋り倒してるもんね。

そんな流れで本番が始まる緩さ。

でもお客様も楽しんでくれたみたいで良かったよぉ~!!

終わったあとも、ちょっと残って喋っていってくれたもの♡

お客様との距離が近い分、お客様とのコミュニケーションを交えた朗読会になって、私としては良い経験をさせてもらいました♪

色んな声を生でお届けできたし♪

ご来場くださったお客様がた、本当にありがとうございました!!!




やいやい (。・ ω<)ゞ







by yaiyai-batake | 2018-06-22 22:51 | 日記 | Comments(0)

ここは、何が収穫できるかわからない摩訶不思議な『やいやい畑』。


by やいやい
プロフィールを見る
画像一覧